山行グレード 

グレード
名称
歩行
時間
(時間
/日)
累積
標高差
(m/日)
コース設定参加申込法
散策向き0〜4ほとんどなし公園散策、史跡観光、スケッチ等が主とするコース当日申込
または
事前申込
一般向きA0〜40〜300指導標が完備に、公園化した遊歩道コースまたは同程度のコース当日申込
または
事前申込
一般向きB3〜5300〜500定期的に整備が行われている軽登山コースまたは同程度のコース当日申込
または
事前申込
一般向きC4〜6500〜700部分的に小さな岩場等が現れることもあるが、鎖、梯子が整備されている。また、安全のため軽アイゼンを一時的に着用する場合もある。当日申込
または
事前申込
やや健脚
向き
5〜8700〜1000歩行時間および累積標高差に関わらず次の状況を含むコース。読図能力が必要なコース。急登降、岩場、ヤブ等で手を使う箇所が多いコース。軽アイゼンを着用すれば安全が確保できるコース事前申込
健脚向き8以上1000以上歩行時間および累積標高差に関わらず次の状況を含むコース。森林限界を超え、悪天候下では状況が一変するコース。岩場、崩壊地、雪渓、落石が予想される箇所などで、特別な注意が必要なコース。高山病の影響を受ける恐れのあるコース。長時間行動、テント/シュラフの持参を必要とするコース。事前申込

■支部山行のグレードは6段階、「散策向き」「一般向きA」「一般向きB」「一般向きC」「やや健脚向き」「健脚向き」に区分しています。

■この山行グレードは、加齢を考慮した、井の頭支部固有のものです。新ハイ本部のグレードや一般ガイドブックのグレードとは異なります。

■山行計画のグレード「散策向き、一般向きA、一般向きB、一般向きC」はこの山行グレード表の歩行時間と累積標高差に合わせて設定しています。

■山行計画のグレード「やや健脚向き、健脚向き」は、歩行時間と累積標高差に加え、コースの状況等を総合的に判断して、山行係(リーダー)がグレードを設定しています。したがって、山行係(リーダー)の個人的判断が入っており、「やや健脚向き」の山行でも、「一般向きC」よりも易しいと感じられる場合や、逆に「健脚向き」より酷しいと感じられる場合もあります。また、山行当日のコース状態、天候等で、グレードは大きく変化することを認識しておいてください。

■歩行時間には休憩時間は含まれていません。実際の山行時間は2〜3時間加えたものになります。

■累積標高差とは、一般には登りの標高差の総計です。登りと下りの累積標高差が大きく異なるときは併記します。

■ピッケル、アイゼン(軽アイゼンは除く)、ザイル、ハンマー、輪かんを必要とする山行および沢、岩、氷壁登攀を目的とした山行は行いません。

新ハイキング井の頭