2013年山行計画  

公園探訪 No.1  黄門様の中国趣味を映した庭

山手七福神
やまてしちふくじん

グレード  一般向きA・日帰りコース
歩程    約3時間

係     山下・山田
申込み  当日、井の頭書式の申込書を提出

期日   1月15日(日)雨天参加自由

集合   JR目黒駅中央改札口9時30分集合
交通費    各自負担、
入園料   310円(65歳以上無料) 
持ち物   日帰り通常装備

コース  目黒駅―各七福神と自然教育園―白銀高輪駅

 江戸最初 山手七福神』は江戸城の裏鬼門守護のために建立され、将軍の鷹狩りの際に参詣した「目黒の不動堂(龍泉寺)」の参詣道筋に設置された江戸時代から続く江戸最初の七福神巡りです。 「七福神」はインド・中国・日本の福を授ける神仏を七体集め、全ての人々が望む「願い」を聞き御利益を与えてくれる日本独特の信仰ですが、特に『江戸最初 山手七福神』では赤色の寺院(「恵比寿」「大黒天」「弁財天」)から青色の寺院へお参りするのを「商売繁盛祈願」、また青色の寺院(「毘沙門天」「布袋尊」「寿老人」「福禄寿」)から赤色の寺院へお参りするのを「無病息災・長寿祈願」として御利益があると言われております。

新ハイキング井の頭