2017年山行計画  

残雪の会駒ヶ岳や鳳凰三山の大展望と、七賢酒蔵を訪ねて試飲を・・・

信玄棒道〜七賢蔵開き
しずくいし

グレード  一般向きA・1泊2日コース
歩程    1日目 約3時間10分 登り標高差100m
       2日 約1時間30分 地図   2万5千⇒小渕沢

係     山田、葭原、加藤、高橋、小蔦、山崎
申込み  3月3日(金)までに片ハガキまたはFAXで山田まで
       
定員    宿の定員が15名

期日   3月8〜9日(水〜木)雨天実施

出発   新宿8:00発スーパーあずさ5号⇒立川8:24⇒八王子8:33⇒小渕沢9:53〜57発小海線に乗換⇒甲斐小泉10:06
費用    約16,000円(立川起点の交通費、タクシー代、宿泊費、入浴代、国内旅行保険とも)
持ち物  1泊の通常装備、防寒衣、着替え他
宿泊   新ハイチェーン・P風路(電話0551-36-2826)
コース   甲斐小泉→三分一湧水→女取湧水→信玄棒道→火の見櫓跡→小淵沢道の駅→延命の湯(入浴)→P風路(泊)⇒タクシーで七賢蔵開きの会場へ直行→花水橋→日野春駅

 1日目 棒道は信玄が開発した軍用道路、カラマツに覆われた幅広い路で芽吹きの時期は新緑が美しいコースです。下山後は道の駅に立ち寄り、隣の温泉で汗を流してから、宿に向かいます。宿は貸切ですので、おいしい手料理をいただきながら、地元のワイン、ビールやお酒で、親睦の酒宴会にしましょう。
 2日目 宿から七賢へ直行。楽しみいっぱいの蔵開きに参加し、25種の日本酒(おつまみ付き)を試飲します。(試飲料1000円・おみやげ付き)特設テントでは、無料のおいしい甘酒や食事もできます。

新ハイキング井の頭