2017年山行計画  

渓谷と山と秘湯の旅

岩櫃山〜川中温泉かど半
いわびつやま〜かわなかおんせんかどはん
  ・802m  

グレード  一般向きA 1泊2日コース
歩程    一日目約2時間、2日目約2時間 
登り標高差  約300m  
地図    2万5千⇒当日配布します。

係     雪江 山田
申込み  3月30日までに到着のメールか片はがきで雪江まで。
定員   10名、定員オーバーの場合は宿と交渉しますが、駄目な場合は申し込み順。

期日   4月18〜19日(火)〜(水)雨天実施

集合   4月18日高崎駅10:44発吾妻線大前行社内⇒群馬原町11:40
 
費用    約20,000円(参加費、新宿からの交通費、入浴代)
宿泊  川中温泉 かど半旅館            
〒377−0814群馬県吾妻郡東吾妻町大字松谷2432            電話0279−67−3314
持ち物   1泊2日の通常装備、昼食は道の駅「あがつま峡」でとる予定(12時50分頃になるのでお腹が持たないと思われる方は軽食をお持ちください)。2日目も半端な時間になる可能性あり、弁当購入など検討します。

コース  1日目 群馬原町駅11:40〜12:15バス⇒天狗の湯(道の駅あがつま峡)12:44→渓谷パーキング→十二沢パーキング→鹿飛橋→小蓬莱(見晴台)→鹿飛橋→猿橋→渓谷パーキング⇒宿
  2日目 宿⇒川原湯温泉駅10:11⇒群馬原町駅10:28⇒タクシー⇒平沢登山口→岩櫃城跡→櫃の口→頂上⇒櫃の口→平沢登山口→群馬原町駅

 川原湯温泉駅から吾妻渓谷へ歩くよい道が無いということなので、群馬原町駅から路線バスで行くことにしました。普段は9人乗りの車だというので連絡を取って大型に変えてもらうことになっています。渓谷入口から見晴台(八ッ場ダムの少し下流)まで往復し、宿に迎えを頼みます。 2日目は川原湯温泉駅まで送ってもらい、群馬原町の駅からタクシーで登山口まで行きたいと思います。城跡までは15分掛からないくらいですので、できれば山頂まで行きたいと思います。反対側に下りる道は険しいので同じ道を戻り、登山口から駅まで40分くらいなので歩く予定です。

新ハイキング井の頭