2017年山行計画  

座間の自然と歴史を巡って

座間谷戸山公園
ざまやとやまこうえん
  

グレード  一般向きA・日帰りコース
歩程    約4時間      
地図    当日配布     

係     山下
申込み  10月13日までに井の頭書式(全項目)のメールか片ハガキで山本まで

期日   10月15日(日) 雨天参加自由

集合  小田急線相武台前駅9時30分集合     (新宿8:21⇒下北沢8:29⇒登戸8:40⇒町田8:57・各停に乗換9:04⇒相武台前9:12)
  (南武線立川8:01⇒登戸8:27小田急線に乗り換え)
交通費 各自負担
持ち物  日帰り通常装備、

コース    相武台駅→かにが沢公園→座間谷戸山公園→富士山公園→湧水池→星の谷観音→座間駅

 相模原台地と座間丘陵に位置する湧水や雑木林などを巡り、昔からの人間と自然とのかかわりについて理解を深めることができるコースです。相模原台地は、相模川の河原や河岸段丘であった場所に関東ロームが覆ってできた台地で、この付近では河岸段丘層の所々から多くの湧水が出ています。2〜3万年前の旧石器時代から人々が住み始めた跡が、河岸段丘層などから数多く発見されています。座間丘陵は相模原台地上にあり、周りより25mほど高くなっています。

新ハイキング井の頭