2017年山行計画  

冬の落葉を踏みしめて温泉へ

天竺山〜秋川温泉・阿伎留の四季
てんじくやま〜あきかわおんせん・あきるのとき     
  

グレード  一般向きA・日帰り
歩程    約2時間
登り標高差 約140m
 BR>地図    2万5千⇒拝島、五日市 
係  山田 葭原  
申込み   当日井の頭書式の申込書を提出

期日   12月18日(月)雨天実施(武蔵五日市駅から戻り温泉直行)

集合   武蔵五日市駅9時25分までに
(立川駅8:49発武蔵五日市行き⇒拝島9:04⇒武蔵五日市9:22が便利)
費用 約1,600円(立川起点の交通費、入浴料、参加費とも)
持ち物  日帰り通常装備、入浴セット

コース   武蔵五日市駅→登山口→三内神社→天竺山→石切の池→横沢入り→大悲願寺→武蔵増戸駅⇒秋川駅→秋川温泉

 武蔵五日市駅からのんびり歩き、天竺山経由で、毎年ホタル7を見に行っている横沢入りに降ります。食事は秋川温泉で入浴後、忘年会を兼ねてとります。(温泉は自由参加です)

新ハイキング井の頭