2014年山行報告  

冬将軍に勝ったぞー

多摩新四国八十八霊場巡拝 (その10)

期日     1月11日(土) 快晴
グレード    散策向き・日帰りコース
係       井上 葭原
参加者数   20名
参加者名   安斎 大西 荻原 奥田 小村 吉備 高橋 小蔦 飛内 根岸 山崎 森田 山口 山田 長谷川 雪江 佐藤 菅沼 

コースタイム  石神前駅9:15→51番・即清寺9:40〜10:0→即清寺バス停10:03〜10⇒青梅駅バス停10:30〜40→46番・梅岩寺10:45〜11:02→47番・金剛寺11:15〜25→48番・東光寺10:35〜50→釜ヶ淵公園11:55〜12:45→52番・花蔵院14:05〜20(解散)

 前日迄の天気予報で「今冬一番の寒さ」との前宣伝のお蔭で、反骨精神旺盛な爺・婆が20名も参集。我々の気勢に冬将軍もスゴスゴと退散し無風・快晴の散策日和となる。
 即清寺境内の、複雑怪奇に折れ曲がった枝の先に花芽の大木、「何の木かしら」とワイワイガヤガヤ、白檀と判明。梅岩寺や金剛寺では見事な枝垂れ桜の古木を見る。
 4月の本部集中山行でここを訪れる予定。咲き誇る枝垂れ桜が見られることでしょう。
 釜ヶ淵公園でのランチタイムも微風そしてポカポカお日様の下ゆったりと。最後の花蔵院ではご褒美のあめ玉を20人分頂く。お天気・あめ玉そして青梅線の人身事故の影響を避けられたこと。お大師様の御利益いっぱいの一日でした。 (コースタイムとも記 井上)

新ハイキング井の頭