2014年山行報告  

やはり38キロは遠かった

武蔵国分寺〜川崎大師

期日     1月19日(日) 快晴
グレード    一般向きA〜C・日帰りコース
係       厚木 田中 近江谷 菅沼
参加者数   20名
参加者名   安斎 飯島 伊佐 稲野辺 谷田部 毛利 山岸 奥田 吉備 田中 高橋 望月 山口 山田 長谷川 山縣   

コースタイム  西国分寺駅7:00→武蔵国分寺7:15→鞍尾根橋7:50→野川遊歩道→御塔坂橋9:00〜10→兵庫島公園11:10〜40→多摩川左岸遊歩道→ガス橋13:00〜20→大師橋14:50〜15:00→川崎大師15:35→川崎大師駅15:50

 大寒前日の強風の一日、冷たい風を我慢しながら38キロを歩きました。
 野川源流付近は、住宅で川沿いに道がなく、遊歩道は鞍尾根橋が起点となる。展望の少ない遊歩道と河川敷をひたすら足早に歩く。
   多摩川では視野が広がり、真っ白な富士、丹沢の峰々が眺め、時々、河川敷運動場から舞い上がる砂埃を浴びながら、重い足を運ぶ。 
川崎大師の参道は一方通行に規制されていたが、並ぶことなく参拝でき、今年の安全山行を祈願した。 野川沿いに住まわれている会員がおられるため、途中からの参加者が例年になく多かった。完歩は男8名、女1名、ご苦労様でした。   (コースタイムとも記 厚木)

新ハイキング井の頭