2015年山行報告  

スキーと温泉を楽しむ

野沢温泉スキー

期日     1月12〜16日(月〜金) 概ね良好
グレード    スキー
係       平林 須田 
参加者数   8名
参加者名   我妻 佐藤 高橋 衛藤 坂井 安念 

コースタイム  行き:1月12日(月) 東京駅八重洲中央口 16:00⇒野沢温泉20:30着
        帰り:1月16日(金) 野沢温泉15:00⇒新宿駅西口19:30⇒東京駅八重洲中央口20:15着(解散)

 今回のスキーは四季クラブナイスミドルスキーツアーを利用して実施した。 1月の野沢温泉の天候は晴れる日が月に2日程度と言われているが幸いにも14日〜15日に掛けて概ね良好であり、新雪、非圧雪コブ斜面、圧雪したロングコース等の滑りを存分に楽しめた。  また、滑り始めの13日にはシーズン初めと言うこともあり、基礎技術のチェックを兼ねてスクールに参加することとした。 初級者は一般のスクールに入り、中上級者は指導員を派遣して貰いグループレッスンを実施した。午前中はスキーに正しい位置で乗れているかどうかの確認、横滑り、角付け等の基礎的な技術を繰り返し練習し、午後は総合的な滑りをチェックして貰った結果、指導員から個々に細かい指摘は受けたものの、全体的には楽しく安全に滑る技術は十分に備わっていると、大いに褒められた。  アフタースキーでは各自野沢温泉の外湯巡りや道祖神祭りなど楽しむことができた。 また、今回のスキーで感じた事は外国人スキーヤーやボーダーの数が大変多く全体の半数近くが海外からのスキーヤー等で占められており、レストランや食堂で器用にお箸を使って楽しそうに食事をしているのが印象的であった。             (記 平林)

新ハイキング井の頭