2015年山行報告  

地図読み実践クラス

遠ノ谷戸山

期日     6月20日(土) 晴
グレード    一般向きC・日帰りコース
係       杉山 望月
参加者数   16名
参加者名   名児耶 内藤 山口 練木 相山 我妻 永井 吉備 佐藤 境野 谷田部 菅沼 木下 笠井 

コースタイム  西東京バス、糀谷バス停 8:50〜9:00→福寿寺の墓地裏9:13→遠ノ谷戸山10:55〜11:03→p345m12:15〜45→p300m圏のピーク13:45〜14:00→戸沢バス停15:03(解散)          (記 杉山)

 雨の予報から晴れへと変わり、慌てて地図読み申し込みとなった。地図読みは尾根の入り口が、本当に難しい。(私に限って言えば、まだコンパスを振るところまではいけてない) 今回はお寺の裏墓所横から尾根に取りついた。(どうしてここが見つけられたか不思議だ) 班分けせず交代で先頭を歩こうとリ−ダ−。
 順調に遠ノ谷戸山を通過するも345m峰手前、尾根が林道によって分断。直接林道へ降りることは危険とのリ−ダー判断で一旦作業道にて低地に出る。そこより林道を下ると、沢は深く幅広になるためミ−ティングの結果登り坂を行くことに。5分ほどで斜面の切れ目にイノシシの檻が置いてある。そこから再び尾根に。急登わずかで345m峰着。
 賑やかな昼食後、地図読み再開。本日の天候は雲はあるものの、時折さす陽の光は木々のみどりが受け止めてくれる。時折静かな風を感じることもできる。地図読みにふさわしい日ではある。  足元は比較的柔らかで歩きやすい。ベテランの方々のサポ−トを受け各ポイント無事通過。 奥宮のある草地を抜け神社がゴール。
 低山ではあるが急登、急下降と変化に富み学びの多い山行となった。日頃眠っている私の脳もこの日に限り活性化したようだ。     (記 木下)

新ハイキング井の頭