2016年山行報告  

素晴らしい山々の眺め

武田健康の森〜白山 〜湯村温泉

期日     1月14(木) 快晴
グレード    一般向きA
係       井上 雪江 
参加者数   11名
参加者名   安斎 飯泉 吉備 蔵野 田中 高橋 福島 長谷川 葭原

コースタイム  甲府駅9:40⇒武田健康の森10:05→片山10:20〜35→武田健康の森サービスセンター10:50〜55→白山登山口11:05→白山山頂11:30〜12:15→湯村山13:30〜35→塩沢 寺14:00〜05→奥湯村温泉紅椿の湯14:25 (解散)

 暖かい日が続いていたが、2〜3日前から冬らしい寒い日になり天気は快晴。武田の森までタクシーで行き、片山に登ると富士山、御坂の山々、南アルプス、八ヶ岳、茅ヶ岳から金峰山と素晴らしい眺めを見ることが出来た。 今年は雪が少なく、富士山は雪が縞模様。鳳凰三山や金峰山は雪がほとんど見られない。甲府盆地は霞が漂っていた。千代田湖畔から白山へ、花崗岩の崩れた砂地を登ると祠があり、そこが白山の頂上だ。白山八王子神社と表示がある。ベンチがあり、ポカポカと太陽の陽を浴びながら気持ち良く昼食をとる。
下りは岩場の急な坂だ。白山を下りて振り返ると、白山は花崗岩がゴツゴツとしていて周りの林の山とは一目違った姿だ。その後は登り下りが何度かあって、武田の時代に烽火台があった跡を通り、湯村山へ。 出城があったところだ。
湯村温泉に下る途中には古墳などもある。古くから渡来人等が住んだ地域だ。湯村の古刹で厄除け地蔵のお祭りで有名な塩沢寺によって温泉まで歩く。 温泉後は例のごとく甲府の蕎麦屋に寄り、B級グルメの鶏モツ煮、馬刺し、蕎麦、サービスの柚子味のシャーベットに舌鼓を打って帰途に着いた。
  (コースタイムとも記 雪江)

新ハイキング井の頭