2017年山行報告  

秩父34観音江戸古道No.7春を楽しむ

谷保天満宮〜青柳崖線

期日     2月19日(日) 晴
グレード    一般向きA・日帰りコース
係       山下 山田
参加者数   16名
参加者名  菅沼 高橋 相山 飯塚 葭原 飛内 山崎 後藤 小蔦 荻原 蔵野 丸岡 飯島 川端

コースタイム  谷保駅9:35→谷保天満宮9:50〜10:10→城山公園10:20〜30→くにたち郷土文化館10:40〜11:00→ママ下湧水11:15→柴崎市民体育館11:45〜12:45→普済寺13:10〜30→立川駅14:00

 普済寺の国宝石幢(せきとう)を見学してきました。石幢とは、仏や菩薩を荘厳する道具の一つで、 塔身にあたる6枚の石の板に金剛力士像2体と四天王像が描かれています。寺の開基に合わせ、南北朝時代に造られたと伝えられています。      (コースタイムとも記 山下) 

新ハイキング井の頭