2017年山行報告  

残雪に輝く甲斐駒ヶ岳の大展望と18種のお酒の試飲を楽しむ

信玄棒道〜七賢蔵開き

期日  3月8〜9日(水〜木) 晴
グレード    一般向きA・一泊2日コース
係       山田 葭原 
参加者数   9名
参加者名  加藤 高橋 小蔦 山崎 雪江 市川 飯島

コースタイム  1日目 甲斐小泉10:10→三分一湧水10:25〜40→繭(まゆ)太神10:55→女取第一給水場110:05〜10→女取湧水11:28〜11:56→九番子之観音坐像12:15→十一番観音立像12:20→十六番観音坐像12:23→火の見櫓跡12:26→小淵沢道の駅13:20〜40→延命の湯13:45〜15:50→ペンション風路16:30(泊)
 2日目 風路9:50→延命の湯10:30〜45⇒(ジャンボタクシー)七賢11:15〜12:40→小淵沢駅13:10

 甲斐小泉駅から歩いてすぐの所に郵便局があり、高橋さんは趣味の通帳にスタンプを収め、その後、皆で三分一湧水へ。 八ヶ岳裾野からの湧水が大量に流れ、三集落に分けて流れている。  信玄が開発した軍用道路の棒道はカラマツに覆われているが、まだ芽吹いてなくて残念。延命の湯で汗を流して、風路さんへ。
 奥様のおいしい手料理を囲んで、ワイン・お酒・ビールで楽しい酒宴会も盛り上がった。ごちそうさまでした。
 七賢では受付で試飲料千円(オチョコとお酒のお土産付き)を払い、試飲がスタート。今年は作戦を変えて、高級なお酒の部屋から試飲。大中屋(純米大吟醸1800 ml 19,440円)など6種をいただき、スタートの部屋に戻り、12種のお酒を順番にいただいた。12時から醸造蔵見学も30分間できた。大満足で小淵沢駅へもどり、駅前の日本そば屋さんで打ち上げとなった。 (コースタイムとも記 山田)

新ハイキング井の頭