2017年山行報告  

霰とカミナリに遭遇

三ツドッケ

期日     4月22日(土) 曇後雨
グレード    やや健脚向き・日帰りコース
係       近江谷 岡村
参加者数   9名
参加者名  伊藤 田中 西村 内藤 谷田部 谷田部(ゲスト)榎本 

コースタイム  奥多摩駅8:35⇒倉沢8:46?9:00→魚留橋9:30〜35→棒杭尾根入口10:05→長沢背稜縦走路11:45〜12:10→一杯水避難小屋12:40→三ツドッケ往復13:25〜45→東日原バス停15:30〜16:17⇒奥多摩駅16:40解散

 沢沿いに桜、ミツバツツジなどが芽吹きに色を添えて、林道歩きを楽しませてくれた。棒杭尾根に突き上げると西に景色が開ける。やわらかい日差しに汗ばみながら、長い急登を進む。縦走路に近くなると芽吹きはまだで冷たい風が吹いてきた。 一杯水へ分ける所から、いきなり風と霰が打ち付けて来て一面が真っ白になった。急いで避難小屋へ。有志で三ツドッケ往復途中カミナリが鳴った。山の天候の変化の、速さ恐さを改めて感じた。冷えてきたので身支度をして、早めにヨコスズ尾根へ下った。 (コースタイムとも記 近江谷)

新ハイキング井の頭