2017年山行報告  

すばらしい展望でした

編 笠 山

期日     5月14日(日) 曇後晴
グレード    やや健脚向き・日帰りコース
係       鈴木 近江谷
参加者数   9名
参加者名  我妻 小川 西岡 玉上 田中 谷田部 谷田部

コースタイム  八王子駅6:45〜55⇒観音平9:00〜05→雲海10:10〜18→押手川分岐11:08〜20→編笠山13:00〜30→青年小屋14:15〜35→押手川分岐15:47→雲海16:19→観音平17:05⇒八王子駅解散20:15

  石黒タクシーさん利用で八王子駅から約2時間で観音平に到着。 観音平は雲の下でしたが、雲海まで登るとまさに雲は眼下に広がり、雪を被った富士山、南アルプスが姿を現しました。押手川分岐を過ぎた2300m付近から凍結がありアイスバーンを避けながら山頂へ。 すばらしい360度の展望の中、八ヶ岳の峰々を見ながらの昼食までは良かったのですが、青年小屋までの下りは踏み抜きの多い雪道に巨岩。コースタイム20分の所45分。また押し手川分岐までの巻き道も雪道でコースタイム50分の所70分。 下山予定時刻がだいぶ遅くなってしまいました。けれど、雪あり、岩あり、展望ありの充実した楽しい1日でした。 (コースタイムとも記 鈴木)

新ハイキング井の頭