2017年山行報告  

薫風かおる名山を訪ねて

蓼科山   2,530.7m

期日     6月3日(土) 晴
グレード    一般向きC・日帰りコース
係       杉山 雪江 玉上
参加者数   8名
参加者名  練木 境野 谷田部 谷田部 近江谷 谷田部 近江谷  

コースタイム  高尾駅7:30 (ジャンボタクシー)⇒蓼科山七合目登山口10:40〜50→天狗の露地11:50→将軍平12:20〜50→蓼科山頂13:35〜45→将軍平14:50〜55→天狗の路地15:30〜40→七合目登山口16:20〜30ジャンボタクシー⇒高尾駅19:30

 好天。田植えを終えた田圃と新緑、残雪の山 脈、青い空、美しい風景が続くドライブ。七合目登山口の鳥居をくぐり、熊笹・シラビソ・コメツガ・ダケカンバ・カラマツの森を行く。  将軍平の蓼科山荘のベンチで昼食。小屋脇の地面では小鳥のウソが群れで餌を啄んでいた。ここからは岩がゴロゴロする急登を経て山頂へ。少し汗ばむ程度の快適な気温。山頂ヒュッテ手前斜面にはわずかに残雪があった。好天に感謝して山頂で360度の雄大な展望を楽しむ。 充分に注意して下山。今夜の開山祭前夜祭を目的の若い登山者が次々と登って来る。天狗の露地で北面の展望を楽しむ。小鳥の声と緑の風に励まされて、神経の疲れる下りを終え鳥居をくぐる。 係の皆様、ご一緒した皆様ありがとうございました。  (コースタイムとも記 境野)

新ハイキング井の頭