2017年山行報告  

涼しい古木の森を楽しみお花畑へ

櫛形山〜まほらの湯

期日     7月20日(木) 晴
グレード    一般向きA・日帰りコース
係       雪江 井上
参加者数   18名
参加者名  青木 我妻 安齋 飯泉 伊佐 近江谷 吉備 菅沼 高橋 高橋 玉上 谷田部 山口 葭原 渡辺(ゲスト)荻野

コースタイム  八王子駅南口7:12⇒釈迦堂SA8:13〜23⇒甲府南IN8:35⇒池の茶屋跡駐車場9:37〜51→櫛形山三角点10:39〜45→櫛形山山頂11:15→裸山山頂下あやめ群生地11:57〜12:00→アヤメ平12:15〜57→櫛形山山頂14:17〜25→櫛形山三角点14:44〜50→池の茶屋駐車場15:23〜28⇒まほらの湯16:15〜16:40⇒道の駅豊富17:57〜18:07⇒甲府南IN18:15⇒藤野SA18:55〜19:05⇒八王子駅南口19:40解散

 梅雨が前日に開けて暑い日になった。櫛形山の山頂付近はガスがかかっていたが、車で上がっていくと雲の上に出た。駐車場には10台ぐらいの車が止まっていた。20度以下の涼しい気温だ。鹿除けのフェンスの扉を開けて登り始める。すぐに急坂になる。40分くらい上るとなだらかになり、樹齢何百年というような古木があちこちに見られる。素晴らしい森だ。三角点のある所から一度下って登り返すと山頂だ。上り下りを繰り返して尾根筋を歩いて行く。尾根筋一帯の森は古木で、何とも言えない趣がある。裸山の下のところまで行くとフェンスに囲まれてアヤメの群生地があった。鹿に食われて絶滅しかけていたのが、かなり復活しているようだ。NHKの取材班が撮影をしていて、聞くと日本100名山(花)の取材をしているとのことだった。アヤメ平に下って昼食。ここはアヤメだけでなく色々の花が咲いていた。帰りは裸山を経由せず、少し短縮してもと来た道を戻る。風呂に入ってさっぱりし、道の駅に寄って買い物を楽しんで帰途に就いた。涼しく素晴らしい森の散策になった。 (記、コースタイムとも雪江)

新ハイキング井の頭