2017年山行報告  

ワタスゲ・ニッコウキスゲGOOD

燧ヶ岳〜尾瀬ヶ原

期日     7月31日〜8月1日(月・火) 1日目:曇夜雨 2日目:雨時々曇
グレード    健脚向き・1泊2日コース
係       玉上 乾
参加者数   4名
参加者名   榎本 岡田

コースタイム  1日目 東武浅草駅8:12⇒会津高原尾瀬口 駅10:47〜11:17⇒沼山峠13:29〜14:00→展望台14:20→尾瀬沼ヒュッテ15:30(泊)
2日目 尾瀬沼ヒュッテ7:13→三平峠8:03〜19→一ノ瀬9:22〜30⇒大清水9:41〜11:07⇒JR沼田駅12:45〜13:21⇒高崎経由東京

1日目 東武電車で尾瀬に向かう。車中晴れていたが、会津高原尾瀬口駅に着いたら、積乱雲が出て曇り空だった。天気が悪いためか、尾瀬に向かうヒトは我々だけだった。小淵沢田代分岐から大江湿原に入る。一面、白一色のワタスゲがとてもきれいだった。尾瀬沼に近づくにつれ、ニッコウキスゲが木道に沿ってたくさんの黄色の花びらを咲かせていた。盛りは少し過ぎたようだが、十分楽しめた。
2日目 6時すぎ、小雨が降り出し、燧ヶ岳からの眺望が期待できないため、登坂を断念し三平峠経由で大清水に出て、沼田駅から東京に戻った。 (コーシタイムとも記 玉上)

新ハイキング井の頭