2017年山行報告  

初秋の花咲く頂から、夏締める祭礼へ

三ツ峠山〜吉田の火祭り

期日     8月26日(土)) 晴/曇
グレード    健脚向き・日帰りコース
係       山本 内藤
参加者数   6名
参加者名   伊佐 中野 田中 大滝
コースタイム   河口湖駅9:05⇒三ツ峠登山口BS9:32〜45→開運山11:25〜50→木無山12:23→鉄塔13:25〜35→新倉山分岐13:50→新倉山14:43→忠霊塔15:10〜30→新倉浅間神社15:40〜50→下吉田駅16:00〜51⇒富士山駅16:57〜17:05→北口本宮富士浅間神社17:35〜50→富士山駅19:35

 歩き出して直ぐレンゲショウマ、タチフウロを見る。更にテンニンソウ、シモツケソウ、トモエシオガマと続く。開運山で富士山展望を期待したが、降り出すのではと心配する程の濃いガス動かず。フジアザミ、タムラソウ、マツムシソウ、コウリンカ、ワレモコウ等が木無山まで続く。鉄塔近くではシモバシラ、ノカンゾウ、クルマユリ。初秋の花20種を見ることが出来た。 新倉山への分岐は、トラロープの張られた急下りから始まる。この後も2ヶ所ロープの張られた急下りが有った。新倉山を経て、近頃外国人に人気の高い忠霊塔(五重塔)に。幸にもガス切れ、富士山山頂が! 北口本宮富士浅間神社参拝後、暗くなるのを待つ。松明への点火から、参道1キロに渡り赤々と燃え上がる様を見、途中「御旅所」で二基の御輿(内、富士山型は重さ1.2トンとの事)に拝礼し、お神楽を見物。時には火の粉浴びながら、火祭りを堪能し、駅へ戻る。 (コースタイムとも記 山本)

新ハイキング井の頭